弊社文通サービス『文通村』が読売新聞で紹介されました。

2019年1月8日 (火)

個人情報を守る安心文通システム『文通村』

読売新聞朝刊で紹介されました。

ペン字の花道を運営する株式会社文通村は
「文字で人をつなぐ」を理念として
個人情報を使わずに文通ができる文通コミュニティーを
運営しております。

その文通村が2019年1月8日の読売新聞朝刊で紹介されました。

個人情報を使わないで文通ができるのかと疑問を持つ方も
いるかもしれませんが、仮想文通村住所とペンネームでそれは可能になります。

詳しくは文通村ホームページへどうぞ
https://www.fumibito.com

今だからこそ手書き

デジタルなネット社会になり、
手書きの文字を見る機会は減りつつありますが
逆に手書きの文字の魅力や価値は上がっていくことでしょう。

手書きの文字には、人の心をわくわくさせる力があります。
また同時に相手に思いを伝える最高のツールとなります。

そんな手書きの文字の温かさを追求してきた
文通仲介サービス『文通村』

全国紙の読売新聞で紹介されたことは
とても有り難いことです。

今後も変わらず、「文字で人をつなぐ」ための努力を
一層励んでいきたいと思います。

https://www.fumibito.com

安心の文通村

ペン字の花道でお手本としている「白洲ペン楷書体」を上記リンク先で販売しております。あなたのPCでお使いいただけます。