『美しい文字を書くにはコツがある』

2020年9月15日 (火)

皆さんこんにちは。ペン字の花道です。
このコロナ禍の中、
誰もが自粛で外に出られない状況が続いていると思いますが
発想を転換して、ぜひこの機会に新しいことを始めてみませんか?

最近、ペン字練習に励む方が多くなってきている印象があります。

 

さて、このサイトに来て下さる皆さんは、美しい文字に憧れを持ち、
「自分もいつか、美しい文字を書きたいな…」
と、思っていらっしゃることと思います。
美しい文字を書くにはいくつかのポイントがあるのですが、
今日はその一部分をご紹介しますね。

① 美文字はペンの持ち方から始まる!

字を書く以前のところにも、美しい文字を書く秘密が隠されているのです。
姿勢を正し、心を落ち着けたら、正しい持ち方でペンを握りましょう。
詳しい内容は、中本白洲先生のレッスン動画をご覧ください☆
https://www.pen-hana.com/lessons/view/105

 

② まずは『起筆』のコツを覚えよう!

正しいペンの持ち方をマスターしたら、いよいよ文字を書き始めます。
白い紙に最初にペン先を落とす時って、ちょっと緊張しますよね。
詳しい内容は、中本白洲先生のレッスン動画をご覧ください☆
https://www.pen-hana.com/lessons/view/101

 

いかがでしたか?
書家・中本先生のご指導を参考に、
これまでの自分の癖を見直し、少しずつ改善していきましょう。


一気に美しい文字を書けるようにはなりませんが、
ひとつずつコツを覚え、自分の癖を直していけば、
必ず美しい文字はあなたの手に入ります。


私たちと一緒に楽しみながら、美しい文字を身につけていきましょう。

ペン字の花道でお手本としている「白洲ペン楷書体」を上記リンク先で販売しております。あなたのPCでお使いいただけます。