ペン字を身に付けることは一生の財産

2021年6月13日 (日)

きれいな字は一生の財産とは言うけれど…

よくこんな言葉を耳にしますが、

実際のところどうなのでしょう。

 

きれいな字を身に付けることは

財産としての価値があるのでしょうか?

最近では、字を書かないでも生活できる

社会になってきています。

例えば、PCやスマホの普及で

急速にものを書くということが

なくなりました。キーボードで

入力するようになってきていますね。

これには誰も異論はないはずです。

 

では、きれいな字を覚えたら

財産になるのでしょうか。

 

一般的に、手書きが必要なときというのは

大事な場面で使うことが多いですね。

あるいは職場などで、

ちょっとしたメモや言伝など

その人の気遣いなどが表れる場面が多いものです。

 

字を綺麗に書く方や

丁寧に書いている方には

それだけのプラスに働く印象を

周囲は持ちます。

 

このことが

自分が他者へ与える

良い影響だとすれば

きれいな字は素晴らしい財産です。

そして、年を経てもその輝きを失わない財産かもしれません。

一度身につければ、一生使える財産。
しかも、中本白洲先生による動画レッスンと直筆の練習用紙で学ぶことが出来ます。

ぜひ、無料ですからお試しに中本先生の直筆練習シートをダウンロードしてみてはいかがですか?

ペン字の花道でお手本としている「白洲ペン楷書体」を上記リンク先で販売しております。あなたのPCでお使いいただけます。