綺麗な字を書くためのお手本があります

2017年8月12日 (土)

綺麗な字は第一印象を変える

メラビアンの法則というものがあるが…

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1971年に提唱した、
別名、「3Vの法則」「7-38-55ルール」とも呼ばれる法則があります。

  • % が「Verbal(言語に関わる情報)」:言葉そのものの意味・話の内容等
  • 38% が 「Vocal(聴覚に関わる情報)」:声のトーン・速さ・大きさ・口調等
  • 55% が 「Visual(視覚に関わる情報)」:見た目・表情・視線・しぐさ・ジェスチャー等

人は見た目・外見が55%、影響するという法則ですが、
その内容はどうやら一人歩きしているようです。

好意の合計=言語による好意7%+声による好意38%+視覚による好意55%


これは本当に正しいのでしょうか?

 

限定された状況下でのメラビアンの調査の結果をどのような状況にもあてはめる過度の一般化は、いわゆる「メラビアンの法則」をめぐる基本的な誤りである。メラビアン自身も自分のウェブページで、「好意の合計 = 言語による好意7% + 声による好意38% + 表情による好意55%」という等式は好意・反感などの態度や感情のコミュニケーションを扱う実験から生み出されたものであり、話者が好意や反感について語っていないときは、これらの等式はあてはまらないと言明している。(引用:Wikipedia)

簡単に言うと、
笑っている表情で、怒った場合に、
その表情から受ける影響(ここでは視覚情報としての笑顔)
の方が怒っている内容(言語情報)よりも影響が大きいということです。

 

メラビアンの法則は、このような
相反する矛盾した状況下での実験
が前提となっています。


宣伝文句で使われる過度な
メラビアンの法則を真に受けてはいけないようです。

では、綺麗な字はどのような効果があるのか?

綺麗な字は見た人へどれくらい影響するのでしょうか。

 

例えば、見たこともない人と手紙を交換するとしたときに
綺麗な字は、知的さや気品の高さを相手へ伝えることでしょう。

 

それは、実社会においても同様で、綺麗な字はそれだけで
その教養の高さや知的さをプラスする材料
となります。

 

会話などでも、そのような要素を足すことはできますが
綺麗な字を書けるようになれば、
そんな自分の価値を上げる武器を手に入れられるのです。

綺麗な字を書くのは難しいのか?

綺麗な字を書くのは難しいです。そう簡単にできるものではないです。

 

巷では、「〇〇すればすぐに上達できる」「□□の動画ですぐに綺麗な字が身につく」
などという宣伝文句が氾濫していますが、そんなものはありません。

人の目を一番に引くための言葉の技術です。

 

ただ、一番に大切なことは
字を真似るのが上手な人は、字が上手」だということです。

自分が気に入った字のお手本を真似する

きれいな字とは言っても、自分が本当に気に入った字のお手本を真似することが一番大切です。

美文字練習のコツ

 

ただその真似る際に、必要なことがいくつかありますので以下に列挙します。

 

①きれいな字を常に書けるようにペンの正しい持ち方をする

正しいペンの持ち方をすることで、
毎回一定の正しい書き方ができる
ようになります。

また、ひらがなや漢字では筆が流れるようにする必要もあるため、
正しいペンの持ち方は重要です。

 

②お手本の文字の空白部分を真似る

きれいなデザインが空白部分をうまく使っているように、
きれいな字も空白部分が大切です。

 

たいていは、字自体を真似ることに注意が行きがちですが

実は大切なことは、空白部分にあることを肝に銘じておきましょう。

 

③お手本のとめ・はね・はらいを真似る

漢字には、とめ・はね・はらいがあります。

とめ・はね・はらいをしっかり意識することは
丁寧なきれいな字への第一歩です

 

④お手本の中心線を意識する

縦書きにしても、横書きにしても中心線がずれていると少し違和感を感じるものです。


また、漢字は若干大きめに、ひらがなは若干小さめに書くと綺麗に見えます。

 

⑤傾きを意識する

右上がりに書くと良いと聞きますが、意識しすぎると
逆に文字バランスが全体的におかしくなってしまいますので

 

まずは、お手本をしっかり暗記する意識を持つと良いでしょう。

 

⑥お手本の字が自分のものになるまでひたすら練習する

一度見ただけで綺麗な字を書けるようにはなりません。

 

子どもの頃、当時あこがれた友達の
丸文字あるいはかわいい文字を何度も見て練習をしたように
 

自分が綺麗だと思うお手本の字形を何度も練習する必要があります

 

上記5点のポイントを実践する場として

ペン字の花道には、上記5つのポイントを実践する場があります。

ペン字練習方法1

ぜひ一度、無料から始められる通信講座ペン字の花道』をお試しください。

お試し無料会員登録

ペン字の花道でお手本としている「白洲ペン楷書体」を上記リンク先で販売しております。あなたのPCでお使いいただけます。