書家 中本白洲先生のご経歴

中本白州2

『石橋犀水先生(勲三等瑞宝章、文学博士)』に師事。『白洲書道会』主幹、『日本書技研究所』代表取締役。子どもから大人まで約300名の生徒が在籍する書道教室『白洲書道会』を主催。

~ごあいさつ~

小学校等『書道教育』の学習時間の短縮やカットにより、子供の書技力が下がり、子供達が成人へと育ち、現在日本人の書技力が著しく、低下していることを憂い、都内の数か所で、社会貢献活動として、書のサークル活動の支援による、書道文化のボトムアップに努めるかたわら、お仕事が多忙でペン字教室に通うことが出来ない人達のために『ペン字』の効率的学習が可能な学習ソフト『ペン字の花道(動画解説付きお手本)』等を開発するなど、日本人の書技能力を高めるための、社会貢献の活動を積極的に展開しています。

また、テレビ番組のテロップや番組内の毛筆を手がけたり、日本百選に選ばれた銘酒『大吟醸山鶴』の酒ラベルの揮毫など、多数の作品を提供しています。

 

中本白洲先生 活動・取材歴(一部)

ペン字の花道でお手本としている「白洲ペン楷書体」を上記リンク先で販売しております。あなたのPCでお使いいただけます。